小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  単独型臨床研修施設
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科



フッ素に関する質問

このページでは今までお問い合わせいただきましたフッ素に関する内容をQ&A形式にて掲載しております。

できる限りお送りいただいたご質問にはお答えしておりますが、中には口腔内の状態を診察してみなければ判断できない事もございますので、通院可能な地域にお住まいでしたら是非一度当院までご予約の上、ご来院ください。




1. フッ素にはどのような効果があるのでしょうか?

2. フッ素は何歳から塗っていいですか?

3. フッ素がむし歯予防に効果的であるならば、水道水などに入れる方がいいのではないかと、素人考えで思うのですがどうでしょう?

4. フッ素についてお伺いいたします。私が小さい頃フッ素を保健所にて塗っていただいた際歯がボロボロになったそうです。歯の質も遺伝するということを聞いたことがあるので、娘にフッ素を塗っていただくことをためらっています。やはりやめておいた方がよいのでしょうか。

5. 検診で何度かフッ素を塗ってもらったのですが、独特の味がするようでいつも子供が嫌がるのですが…

6. フッ素入りの歯みがき粉を使っているのですが、それでも定期的に歯医者でフッ素を塗ったほうが良いのでしょうか?

7. 小学校六年生の子供にフッ素塗布を定期的に行なっていますが、
いつまで続けたらいいのでしょうか。

8. 8歳児にフッ素を塗ってもらっています。フッ素のうがい薬があると聞きました。どんなものですか。

9. 子供が歯にフッ素塗布します。それで調べたら、日本では上水道にフッ素を入れてません。なぜですか。

10. フッ素は、一回塗るとどのくらいの期間もつか?

11. フッ素はいつごろ塗るのがいいのか?

12. フッ素は、大人に塗っても効果あるのか?

13. 市販の歯みがき粉の中に「ラウリル硫酸」が入っていますが、とても危険なものと様々な本で知りましたが、保健センターはご存知ですか? 味覚障害、奇形児、試薬など。

14. フッ素は発がん性があってアメリカなどでは控えられていると聞いたことがあるのですが…

15. フッ化物洗口は歯には良さそうですが、体には害はないのでしょうか?

16. 歯磨き粉のフッ素入り物との効果の違いはなんでしょうか? フッ化物洗口は家庭でも使用できますか?

17. 歯みがき粉は甘いのですが、フッ化物が入っている物でも、よく口をゆすいだほうがよいのでしょうか?

18. フッ素入りの歯みがき粉との効果の違いはなんでしょうか? フッ化物洗口は家庭でも使用できますか?

19. 保育園にてフッ化物洗口をしたら定期的な塗布はしなくてよいのですか?

20. フッ素が自宅でも塗れると聞いたことがありますが、購入方法を教えてください。

21. フッ化物はどのくらいの割合でしますか? 3ヶ月に一度でよいと保健センターで昔聞いたことがありますが

22. お昼の後かおやつの後にするのかどちらになりますか?

23. フッ化物とはフッ素と違うものなのですか?

24. 例えば子どもなので間違って飲んでしまっても、それが日々重なっても体への影響はないでしょうか?

25. 1日1回で効果があるのか、食後はすべて使った方がいいのかなど詳しく知れるなら知りたいです。

26. 定期健診や治療終了時にはフッ素塗布をしていますが、やはりむし歯が出来てしまいます。他の要因が大きいのでしょうか?

27. どのくらいの頻度で行えばよいのか、また何歳くらいまで有効か、もっとわかりやすくしてほしい

28. お茶にはフッ化物がたくさんふくまれているそうですが、お茶で洗口しても効果がありますか?

29. フッ化物洗口液を捨てることで、学校周辺の環境汚染の心配はありませんか?

30. 日本では、諸外国に比べて多くのフッ化物を摂取しているのでしょうか?

31. フッ化物添加水は魚や他の生物に悪影響を与えませんか?

32. フッ化物洗口にかかる費用はどのくらいですか?

33. 夏休みなど、長期の学校休暇のとき、フッ化物洗口の扱いはどうすればいいのでしょうか?

34. 宝塚や西宮で、歯のフッ素症(斑状歯)がおきたのはどうしてでしょうか?

35. 子どもの歯に時々白い斑点が見られますが、フッ化物とは関係ないのでしょうか?

36. フッ化物洗口を長く続けると「歯くされ病」になりませんか?

37. 病気によっては、フッ化物洗口やフッ化物塗布を行ってはいけない場合はありますか?

38. フッ化物洗口やフッ化物塗布液で歯がおかされたり、もろくなるということはありませんか?

39. フッ化物ががんの原因になると聞きましたが?

40. フッ化物は、骨に蓄積して障害を現したりしませんか?また他の組織に対してはどうですか?

41. 妊娠中の母親がフッ化物を摂取しても胎児に悪影響はありませんか。また、母乳に対してはどうでしょう?

42. 幼稚園でフッ化物洗口しています。誤って洗口液を飲み込んでも大丈夫ですか?

43. フッ化物利用の反対論は、学問的にみるとどんな誤りがあるのでしょうか?

44. なぜ、何年たってもフッ化物に対する反対論があるのですか?

45. 歯みがきや甘味制限などの基本となる努力をしないで、薬であるフッ化物に安易に頼るのは正しいむし歯予防といえないと思いますが、どうでしょうか?

46. フッ化物利用について学会でも賛否両論があるあいだは、「疑わしきは使用せず」の原則で実施を当分見合わせるべきではないでしょうか?

47. 全国的にむし歯が減っているそうですが、それでもフッ化物洗口の必要があるのでしょうか?

48. フッ化物は劇薬であると聞きました。使用しても問題ありませんか?

49. フッ化物洗口もフッ化物配合歯磨剤も効果が同じであれば、各家庭でフッ化物配合歯磨剤を使えばよいのではありませんか?

50. そんなに効果があるのに、なぜもっと普及しないのでしょうか?

51. 行政の予算が減っていくこの時代に、新規の事業を組むことができるのでしょうか?

52. 自分の子どもは歯科医院で年3回のフッ化物塗布を受けておりむし歯はありません。
各自が気をつければ、フッ化物洗口に要する保育士の負担が減って、その部分よりよい保育を受けることができるのではないでしょうか?

53. フッ化物洗口を、どうして学校で実施する必要があるのでしょうか?

54. 一般に、安全か危険かはどのように判断したらいいのでしょうか?

55. きちんと毎日歯磨きをしていればフッ素に頼らなくてもよいと思いますが?

56. 家庭でフッ素を利用して虫歯予防をしたいのですが?

57. 歯磨剤は使わないほうがよいとか、あまりつけすぎないほうがよいと聞きますが、それでもフッ素入り歯磨剤を使ったほうがよいのですか?

58. フッ化物洗口はいつ頃から始めればよいのですか?

59. フッ化物洗口で歯に色がつくようなことはありませんか?

60. 病気によっては、フッ化物洗口禁忌のものがありますか?

61. フッ化物洗口液を飲み込んでしまいました。大丈夫でしょうか?

62. フッ化物洗口をなぜ集団で実施すると有効なのですか?

63. フッ化物洗口をやりたくない子どもや保護者もいると考えられます。フッ化物洗口を実施する子どもとしない子どもへは、どのような配慮を行えばよいのでしょうか?

64. フッ化物洗口の普及状況はどれくらいですか?

65. 市販の美味しい水にもフッ素は入っているのですか。

66. 食物から摂るフッ素と水から摂るフッ素は違うのですか?

67. フッ素が食品に含まれているところをみると、カルシウムなどと同じと考えていいのですか?

68. フッ化ナトリウムは劇物であるといわれていますが、何から作られますか?

69. 上水道施設で使用するフッ化ナトリウム粉末と、天然の水の中のフッ素とはどう違いますか?

70. フッ素化(フッ化物イオン濃度適正化)した水で、食べ物の味は変わりませんか?

71. 新聞などで、有害記事を見かけるのですが、心配、不安です。どうなのでしょうか?

72. むし歯が減っている現状にあっても水道水フロリデーションは必要ですか?

73. 「個人の選択ができない水道水をむし歯予防に利用すべきではない」という意見をどう考えますか?

74. なぜ、国は合併問題のように強力に水道水フロリデーションを推し進めないのでしょうか?

75. 水道水フロリデーションが日本で普及していない理由は何ですか?

76. なぜ先進国である日本が米国から50年のも遅れているのですか?

77. フッ化物洗口はいつ頃から始めればよいのでしょうか?

78. 子どもにフッ化物洗口を実施させたいのですが、強くブクブクすることができません。それでも効果はありますか?

79. お茶にはフッ素が多いと聞きました。お茶を利用して、むし歯予防ができませんか?

80. 「フッ化物洗口は10年ぐらいやらないと効果が出ない」と聞きましたが、高学年の子どもたちでもやる必要があるのですか?

81. 洗口液を誤って飲み込んだ場合、どうしたらよいのでしょうか?

82. 病気によっては、フッ化物洗口禁忌のものがありますか?

83. 自然のフッ素とう蝕予防のフッ素は同じものですか?また、工業用のフッ素とどこが違うのですか?

84. フッ化物洗口で歯に色が着くようなことはありませんか?

85. フッ化物洗口は、本当に安全ですか?

86. 口のなかに金属製のつめ物(充填物治療)や矯正治療の針金などが入っている場合に、フッ素が何らかの悪影響を与えませんか?

87. 子どもたちが、ふざけたり、誤ったりして洗口液を飲み込んでしまうことも考えられますが、大丈夫ですか?

88. フッ化物洗口を行政が主導したり、施設で行ったりするとき、どんなことに気をつけたらよいでしょうか?

89. 施設でフッ化物洗口を行うとき、全員が参加を希望すればよいのですが、そうはいかないことも聞いています。どうすればよいでしょうか?

90. フッ化物洗口をなぜ集団で実施すると有効なのですか?

91. フッ化物洗口の普及状況はどれくらいですか?

92. う蝕予防のためのフッ化物の利用について専門機関はどのような意見をもっていますか?

93. 学校などの施設でフッ化物洗口を実施する場合、いつ行うのがもっとも効果的ですか?

94. フッ化物洗口をやりたくない子どもや保護者もいると考えられます。フッ化物洗口をする子どもとしない子どもへは、どのような配慮をすればよいのでしょうか?

95. フッ化物洗口は、保護者の責任において、個人レベル(家庭や歯科医院)で実施すればよいのではないでしょうか?あえて、集団の場で実施する必要があるのでしょうか?

96. フッ化物洗口の必要性があれば、家庭の責任において自主的に実施すればよいのではないでしょうか?

97. フッ化物洗口によって、もし有害作用が起きた場合の責任は、だれが負うのですか?

98. フッ化物洗口を、家庭ではなく、学校(幼稚園を含む)や保育所で集団的に実施することに法的な問題はないでしょうか?

99. フッ化物洗口が健康保険に導入されたと聞きましたがどのような場合ですか?

100. フッ化物洗口剤は、現在、日本ではどのようなものが利用されていますか?

101. フッ化物洗口を実施するのに要する器具・器材・費用などはどうですか?

102. フッ化物洗口を始めると、安心して歯みがき習慣などがおろそかになるのではと心配です。

103. フッ化物洗口を行う前に、歯をみがく必要がありますか?

104. フッ素にはどんな効果があるのですか?

105. 一ヶ月に一回フッ素を塗っても大丈夫でしょうか?他の歯医者さんは3ヶ月に一回という所もあります。

107. フッ素を3カ月に1回や1カ月に1回など歯科医院によってばらばらなのはなぜですか。 フッ素って溶けてなくなってしまうものなのですか。メカニズムを詳しく教えていただきたいです。
またジェルや液、フッ化ナトリウムやカルシウム?によっても効果の期間が違うと聞いたのですが本当ですか。