小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科



入れ歯(義歯)に関する質問


総入れ歯を入れておるのですが、保険では半年間作り直しができないと聞きました。そうなんですか?

総入れ歯に限らず「取り外しする」入れ歯は、保険では半年間作り直せません。財政的な面が大きいのでしょう。
が、しかし、歯が抜けたりして、欠損歯数が増えた場合、保険が効きます。

また、紛失した場合など、特別な理由がある場合、保険所(健康保険の支払い元)の許可があれば新製作できます。
勤務先の会社、市の許可があれば、作り直しできます。

このあたりは非常に保険制度の面倒・曖昧な部分ですので、診察にお見えの際に、ドクターに直接お尋ねください。
詳細を説明させていただきます。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯を入れているのですが、寝る前にはずすように言われました。その方がよいのですか?

 一般的にはその通りです。寝ている間に唾液からのいろいろな恩恵を歯肉が受けるからです。唾液の中には、抗菌物質、免疫に関する成分など数限りない人間にとって有益な成分が含まれているからです。

しかし、義歯を作成した直後など、なじまない場合、一ヶ月くらいをめどに寝る間も装着しても構わない場合もございます。

担当医に相談されるといいかと思います。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯の洗浄剤というのが、市販されているのですが、使った方がいいのでしょうか?

 いいと思います。義歯を清潔に保てますし、義歯ブラシ(入れ歯を掃除する専用の歯ブラシ)で落とせない汚れも取れると思います。

その際、部分入れ歯用と総入れ歯用のものがある場合もありますので、気をつけてください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯安定材使うと調子いいのでこのままでいいですか?

 入れ歯安定剤は維持や安定の悪い入れ歯を患者さん自身で改善させるための市販の医薬部外材料です。本来適合のいい入れ歯が適切な使い方をされていれば必要性の少ないものですが、テレビコマーシャルの関係もあって使用されている方も多いかと思います。使用するにあたっては歯科医師の定期的管理下での使用が望ましいと思います。入れ歯安定剤は適合のよくない入れ歯の維持や安定を増す効果がある一方で、安易に長期的に使用することで細菌を繁殖させたり、噛み合わせを変化させたり、膨張して圧がかかった部分の骨を溶かしてしまう等の危険性もあります。依存するのは好ましくありません。現在たくさんの商品がでていますが当院では粘度が低く流動性が高いため操作性がよく全体に広がりやすい粉末タイプの新ファストンを置いてあります。張り替えもしやすく衛生面でも推奨できるタイプです。入れ歯安定剤は補助的なものなので入れ歯の調子が悪いようでしたら必ず受診して下さい。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る




義歯ははずして寝た方がいいですか?

 基本的にははずして寝て下さい。一日使った粘膜を休ませてあげましょう。ただし部分入れ歯の場合長い時間はずしておくと歯が移動してきて入らなくなったりする恐れもあります。また寝る前は必ず義歯ブラシできれいに掃除して水か義歯洗浄剤の入った水に漬けておきましょう。空気中で保管すると変形してしまいます。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



左下の奥から2番目と3番目の歯がありません。他の歯医者で入れ歯(義歯)とブリッジの2通りの方法があると聞きました。それぞれの良いところ悪いところを教えてください。

  義歯:適応範囲が広い
       取り外しができるため、清掃性は良好
       (これが義歯の一番の特徴ではないでしょうか)
       装着感はやや劣る
       調整、修理はブリッジに比べると容易

ブリッジ:適応範囲は義歯に比べると限定される
       清掃性はやや劣る
       装着感は良好(これがブリッジの一番の特徴ではないでしょうか)
       修理は困難

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



上下総義歯です。普段はいれているのに、食事の時は下の入れ歯が
痛いと言って外し、使ってません。問題ありませんか。

下の義歯は上の義歯に比べ、舌がある関係で小さくしか作ることができませんが、かむ力は上下の入れ歯に同じようにかかるので、小さい下の入れ歯にどうしても大きな力がかかります。
さらに、下顎の入れ歯が入る部分には下顎隆起と呼ばれる骨の凸凹があり、噛んだ力が時に歯ぐきに一ヶ所に集中、痛みがでやすくなることが多くあります。

今回の相談も、食事時以外は入れ歯を入れている状態なので、入れ歯を入れるということには何も問題はないわけです。二、三回入れ歯を調整すれば痛くなくなり、かめるようになると思います。一度かかりつけの歯科医と相談されるとよいでしょう。

また、上下総義歯の場合、入れ歯がなければかめない状態ですから、入れ歯を使用しないことは食べる物に関して相当な制限を受け、食べたい物が食べられないといった状態が続くことになり、月日がたつにつれ、精神的にも身体的にも大きなダメージが起きる心配があります。

食べることは人間にとって生きていくための基本であり、喜びです。悪くする前に、一日も早く入れ歯を入れて食べられるように心掛けることが大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



下の入れ歯を約5年前に作りましたが、そろそろ新しくした方がいいでしょうか。

質問から推測すると、五年間特に支障なく、まずまずの状態で入れ歯を使っていたようですね。慣れた入れ歯は心地いいもので、古くなったからといって新しい入れ歯にすればよいというものではありません。

しかし、具合良く使っている場合でも、定期的にかかりつけ歯科医に診てもらうことをお勧めします。というのは、自分ではわかりにくい点が多々あるからです。例えば、
(1)歯が磨り減ったりしてかみ合わせが悪くなっている
(2)顎の形が少しずつ変化して歯茎との間にすき間ができている
(3)金具との適合が悪くなっている
(4)入れ歯の手入れの方法が誤っていたりする
―などは、自分では分かりにくいからです。 以上のようなケースには、適切な修理や指導が必要となり、中には新しい入れ歯に変えなければならないこともあります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



20年前、前歯を差し歯でしましたが、歯茎との境目が黒くなってきました。

20年前に差し歯を入れたとのことですが、入れた時の原因としては、大きな虫歯、または、歯の歯折が考えられますが、このケースではどうだったのでしょうか。

さて、その時の治療の際に歯髄(神経)を取り除いてしまっていると、歯根の黒ずんだ色が見えるようになったと考えることができると思います。従ってこのケースでは、差し歯と歯茎の境目が歯肉の下に入るよう考慮しながら、もう一度、差し歯を取り替えてみてはどうでしょうか。そうすれば、黒ずみは改善されると思います。 また、最近では歯茎付近の色の透明性を考慮した差し歯がありますので、かかりつけの歯科医に相談されてはいかがでしょうか。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る




2ヶ月前に作ってもらった入れ歯を紛失。また保険効きますか。

健康保険による義歯の製作は、原則的に一度作ってから6ヶ月間は再度製作することは出来ないことになっています。 医療機関や保険証が変わってもこの原則は変わりません。 しかしながら、ご質問のようにやむを得ない場合には、被保険者(扶養を含む)が保険者(社会保険事務所や市町村の保険課など)にその旨を申し出て、事前に了承を得ていれば再製作は可能になるケースもあるので、保険者にお問い合わせ下さい。

そうした手続きは不可欠ですが、面倒臭がったり、急いでいたりして、つい、6ヶ月以内に作ったことを隠して作ろうとする場合があります。しかし隠していても保険者への医療費の請求で判明してしまい、後で実費の負担がかかってしまうこともあり得ますので注意が必要です。 義歯はあなたの体の一部ですのでなくさないよう大事に取り扱って下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



新しい入れ歯を作ったので、古い入れ歯は必要なくなりました。
捨ててもかまいませんか。

使わなくなった入れ歯を捨てるのに気が引け、どう処分してよいか分からず、困っている人は意外と多いのではないでしょうか。 感染性がなければ不燃ごみとして出せますが、入れ歯を新調した時に歯科医に処分を依頼するのが良いと思います。

また、6月4日からの歯の衛生週間を中心に、こうした悩みを解消してくれる歯の供養が全国各地で行なわれます。 活躍してくれた入れ歯に感謝するため、使われなくなった入れ歯や抜けた歯などを、供養するものですが、愛知県では、全国でも珍しい「歯歯塚」があります。 1977年8月8日、名古屋市中区の大須観音の境内に建立され、以降、8月8日を「歯歯塚」の日として毎年供養することにしているので、この「歯歯塚」を利用する方法もあります。このことについてはかかりつけの歯科医に相談して下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



義歯を入れており、粘着性の義歯安定剤が欠かせません。
毎日使っていいものでしょうか。

今回の相談は自分の歯を失い、義歯を装着された方からですが、人間の顎骨の形や大きさはいつも一定ではありません。義歯は顎にうまく適合するように作られていますが、長い間使用していると顎の骨に吸収されてうまく適合しなくなってきます。そこで、入れ歯安定剤が使用されるわけですが、材質的には口腔医薬品などや食品添加物が主な成分なので安全であると言え、入れ歯安定剤は歯茎の微妙なズレを一時的に補う製品です。しかし、長期にわたって使用していると、歯茎がやせたり、かみ合わせが悪くなるなどの影響が出ることがあるので、かかりつけの歯科医に相談されることが必要だと思います。

現在、歯科医師会では80歳で自分の歯を20本以上維持しようという「8020運動」に取り組んでいます。自分の歯を大事にして「8020」を達成するように努力して下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



歯を一本抜いた後、入れ歯かブリッジにすると言われましたが、
どちらがよいでしょうか。

入れ歯は両隣の自分の歯にバネを掛けて安定させ、歯を失った所に人工歯を入れて咀嚼の回復を図るものです。 大きな特徴は、取り外しが自由であることです。 一方、ブリッジは両隣の自分の歯を削って(土台)橋渡しして接着剤(セメント)で、がっちり固定していれる方法です。 どちらを選択しても長所短所はあります。一番の問題はブリッジの場合、歯を削らなければならないことです。

削られる歯が既に虫歯になっていたり、何らかの処置がされていればブリッジをお勧めします。 そうでない健全な歯のときは主治医とよく相談することがよいと思います。 ブリッジは自分の歯とほとんど変わらず、したざわりもよく、話しやすいという長所があります。 残っている歯をよく検査してもらい、その上でどちらかを選択することが大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る




入れ歯のバネを引っかけている歯が急にぐらついてきました。
かむと痛みます。抜くべきですか。

入れ歯を長年使用すると、歯茎がやせてがたつき、入れ歯のバネを引っかけている歯を引っ張るように働き、それが長時間続くと歯を支える骨が少しずつ溶け、歯が動揺してきます。 骨が歯根の三分の二以上なくなった時や硬いものをかんだことがきっかけで歯が大きくぐらつき、かめなくなります。あるいは、バネがかかっている歯は普段でも汚れやすく、歯磨きなどの手入れを怠ると急性の症状を伴い、激しい動揺や痛みを伴います。 従って、同じぐらつく歯でも、 ・治療すれば元通り使用できる ・痛みは取れるが、グラグラしてバネをかけることができない ・抜くしかない―――の違いがあります。

まず、正しい診断を受け、かみ合わせと入れ歯の調整を行い、投薬による症状の改善が必要です。その後、新しい入れ歯を作り、入れ歯の手入れ方法、取り扱い方、残っている歯と歯並びに合った磨き方の指導を受けて下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



上下総入れ歯にするには、何回ぐらい通院すればよいでしょうか。
保険と自費の入れ歯とではどう違いますか。

通院回数は約四回から五回になると思います。 総入れ歯は作ることが目的ではなく、何でもよく噛めること、はっきりした発音ができること、美しく、より自然に、さらに、患者さんの歯がまだ存在した時の状態に戻すことが最終の目的です。ただ、あごの形や厚みなどの状態により、それ以上の回数が必要になる場合もあります。

総入れ歯にする場合は、患者さん自身が「何でも食べるようにしたい」という気持ちを十分に持ち、焦らず、慣れることが大事です。 保険の場合は歯茎やあごに接する部分は合成樹脂で、自費の場合は三分の二が金属。金属だと厚みが薄くて割れにくく、耐久性も優れ、違和感が少なく、温度感や味覚もよく感じとれます。 入れ歯の良しあしは患者さん自身が決めることなので、かかりつけの歯科医などを信頼し、作ることが大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯用接着剤は使っていいのか?

入れ歯は本来吸着力によって維持するものであり、また入れ歯用接着剤を使う事により咬み合わせの高さが変わってしまい、顎の関節に悪影響を及ぼす可能性もあります。ですので、なるべく使わないようにしていただき、合わなくなったり、お痛みが出た場合は早めにご来院ください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



歯を抜いて、だいたい歯ぐきが治ったら入れ歯を作りましょうと言われたが、治るまでの期間はどのくらいですか?

歯を抜いたあと、抜歯した部分は、
1.始め血の塊ができ、抜いた穴を塞ぎます。
2.一日二日で、溜まった血が固まり始め、抜けた穴を修復し始めます。
3.一週間くらいたつと、穴の上を歯肉が覆うようになります。
4.血の塊が段々と繊維性の組織に置き換わっていき、中から骨が新生
して、一ヶ月〜二ヶ月で歯肉が盛り上がって治ります。
よってだいたい一ヶ月くらいで新しい入れ歯を作り始めることができると思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯は入れ歯用洗剤の中にずっと入れておいても問題ないですか?

洗浄剤によって、用法が違いますので、商品の説明書の指示に従ってお使いいただけばよいと思いますが、指示されている時間を大幅に超えて入れておくと入れ歯の色が段々抜けてくることもあるようです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



差し歯の歯肉が黒ずむのはなぜですか?

土台の金属を削った際の破片が歯肉に入り込んだり、使用している金属が歯肉に溶出ことで色がついたりします。
サンライズセラミックという材料はこの点について利点があります。
一度ご相談下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯の手入れはどうすればいいですか?

入れ歯にも汚れやむし歯菌がつきます。お手入れをいい加減にしておくと、口臭の原因になるだけでなく、歯茎に炎症を起こしたり、残っている歯をむし歯にしてしまう事があります。食後に歯磨きをするように、入れ歯も食べた後に汚れを落とす習慣を身につけましょう。寝る前には入れ歯を外して歯茎を休ませてあげましょう。外した入れ歯は洗て水の中につけておきましょう。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



義歯安定剤を使用しているのですが問題はないですか?

義歯安定剤は応急処置として使用するものと考えてください。義歯があわない根本的な原因を調べて適切な対処が大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



保険の入れ歯と金属の入れ歯はなにが違うのですか。

入れ歯の土台となる部分に、保険ではレジンという材料を、自費診療では金属を使います。これは入れ歯の土台ですから、高い強度が求められますレジンは安価ですが強度を確保するためには2mm前後の厚さが必要となります。この厚みが時として強い違和感につながります。金属はレジンに対し強度が高いので同じ強さの床をつくるのに床の厚みを薄くできます。また、熱いものを口の中に入れた時金属は熱を伝え易いためのみこんだ時に火傷すると行った事も少なくなります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入ればの管理は、どうしたらいいですか?

夜間、使わない時は、水につけて保管してください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



口内炎の薬は、いつ塗ればいいですか? 食事する時に痛いのですが?

入れ歯の土台となる部分に、保険ではレジンという材料を、自費診療では金属を使います。これは入れ歯の土台ですから、高い強度が求められますレジンは安価ですが強度を確保するためには2mm前後の厚さが必要となります。この厚みが時として強い違和感につながります。金属はレジンに対し強度が高いので同じ強さの床をつくるのに床の厚みを薄くできます。また、熱いものを口の中に入れた時金属は熱を伝え易いためのみこんだ時に火傷すると行った事も少なくなります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



スプリントはいつしてればいいですか?

通常は夜間にしておいてください


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



スリープスプリントは、いついれて、どのように保管したらいいですか?

寝ている時にしていただいて、保管は、使用していないときは、水につけておいてください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



ブリッジと入れ歯と違いを教えてください。

両方とも、歯が抜けてしまった部分を補う治療法です。ブリッジは、取り外しのできない歯にかぶせる物で、違和感が入れ歯より少なくなります。しかし、歯の抜けた部分により、できないケースがあります。入れ歯は、歯の抜けたケースを問わず装着でき、取り外しができるので、掃除がしやすいのがメリットですが、違和感や見た目は、ブリッジよりも劣ります。自費のものもありますので、歯科医にご相談下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯に汚れがついてしまいます。入れ歯洗浄剤を使用した方がいいですか?

入れ歯洗浄剤はもちろん使って頂いて構いません。しかし、それだけでは不十分でやはり、歯ブラシなどを使って丁寧に洗って頂く事が重要です。それでも汚れが付いてしまうことがありますので、定期的に来院して頂き、汚れ取りや咬みあわせのチェックなど診させて頂きます。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



夜、寝る時ははずした方がいいですか?

どちらが良いとは言えないところがあります。それぞれ一長一短があるようです。歯肉のためには夜の間休ませてあげるのが良いのですが、朝また入れるとしばらく違和感があってどうも調子が悪いと言われる方もいらっしゃいます。また口の中に入れて寝ますと夜中、無意識にはずしてしまったり、ひとりでにはずれてしまったりすることもあります。そして時にはそれを足で踏んで割ってしまう失敗もあります。ですから結論がだしにくいのですが、歯科医師に相談して自分に合った方を選択されたらよいでしょう。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯を入れるとひっかけた歯が悪くなりだんだん全部だめになると聞いたことがあるんですが・・・?

確かにそんな感じに受け取られやすいところがありますが、しかし基本的にはそんなことはなく、むしろ残っている歯を守ると考える方が正しいのです。ただし口の中の変化や入れ歯の破損等でひっかかっている歯に異常な負担がかかったりすることもありますので、ちょっとでも変な感じがあったりしたときは診査してもらってください。また定期的に歯科医師に診ていただく必要はもちろんあります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



話しにくくなりませんか?

入れ歯を入れた当初はなにか食べ物を入れたまましゃべっているようで言葉を周りの人がよく聞き取れない感じになりますが、しばらく(1ヶ月位)すると比較的明瞭になり、むしろ入れ歯をはずすとしゃべれない位になるものです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯は食べ物がおいしくなくなると聞きますが・・・?

そのように多くの皆さんがおっしゃいます。しかしその入れ歯がなければ何も食べれないわけです。ですからとにかくありがたいとおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。いずれにしましても、ある程度慣れるとそれほど苦痛ではなくなるようです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯とブリッジはどう違っていて、どちらが良いのですか?

入れ歯は基本的には歯を削らなくてもできますが、ブリッジは歯を削り、それを土台としてつなぐ方法です。どちらかというとブリッジは違和感が少なく、何も入っていない感じになります。入れ歯は赤い床がついたりして、ちょっと、いや、かなり違和感があります。しかしブリッジは歯を削るというマイナスがありますし、またあまり多くの歯がない場合、その選択ができないこともあります。いわゆるどちらの選択もできる場合は、歯科医師と相談して決めたらよいかと思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



洗い方はどうしたらいいんですか?

できましたら食事の後ごと、つまり1日3回洗ってください。そうしますと汚れがしつこくならなくて、洗いやすいということになります。またいわゆる歯みがき粉を使いすぎますと削れる心配がありますので、できたら食器などを洗う中性洗剤の方が良いようです。滑りやすいので力を入れ過ぎて割ったり変形させたりしやすいので注意。そしてタライの上で洗うと落としても安心なので良いと思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



薬屋さんで売っている入れ歯の安定剤はどうですか?

使い方が不適切であるといろいろ問題がありますので、やはりこれも歯科医師と相談されてからが良いでしょう。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



スペアー(替えの入れ歯)がないと不安なんですが・・・?

入れ歯をなくしたり、割ったりしてしまっても、すぐに新しく作ったりすることができないので、スペアーというものを持たれた方が良いかもしれません。ただ、このスペアーを作るというのは、考え方として保険制度では適用されないようです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



どのくらい持つものなのですか?

その人の状態によって違いますが・・・。例えば残っている歯がある場合などは、その歯の変化等(抜けてしまうとか)があれば新しく作り変えたりすることが必要になります。時々修理の必要があるかもしれませんが、おおかたは5年位の目安が一般的と考えられます。もちろん目安です。歯科医師の指示や約束を守り、適切な管理をしてもらうことが長持ちさせる上で大切なことです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



保険では一度入れ歯を作ると、6ヶ月は作れないと聞くのですが、本当ですか?

そうです。一般的に特別な事情がなければ、新しく作ることはできないことになっております。また、新しく作ってない治療後でも6ヶ月待たなければ、作れないこともあります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



入れ歯になってしまうと、自分の歯があった時と比べてどれくらいの力で、噛めるのですか?

入れ歯になってしまうと、元あった歯の2,3割の力でしか咬めなくなってしまいます。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る