小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科



口腔外科に関する質問


親しらずは抜かなければならないのですか?

虫歯にもなってなく、普通に生えている親しらずは抜く必要はありません。
しかし、親しらずは一番奥に生えているため、磨きにくく虫歯に大変なりやすい歯でも あります。

大きな虫歯になった場合や、痛みが出た場合は抜くことを考えた方が良いでしょう。また、骨の中に埋まっていて痛みが出てしまった親しらずも、早急に抜くことを考えてください。

当院では、土曜の午後を"口腔外科外来"として診療を行っ ています。
親しらずは、その時に中心に抜いています。土曜午後に来院できない患者様はお気軽にご相談ください。
そのような患者様には、平日に行うこともあります。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親しらずとは?

最後に生えてくる8番目の歯です。
早い人は17・18歳で生えてくる人もいれば40 歳ぐらいの人もおり人それぞれです。
最近では顔が小さいと共に顎も小さいのでスペースがなくてきちんと生えてくる人が少ないのが現状です。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親しらずは抜いた方がいいですか?

一般的に親知らずは抜いた方がいいといわれていますが何もなくきちんと生えている歯をわざわざ抜く必要はありません。

しかし、顎が小さくて横や斜めに生えてい る親知らずなどは、生えてくる段階で歯肉に炎症を起こしてしまい痛みや腫れることがあります。
また、生えてこようとする力で前に押され歯並びが悪くなる可能性もあります。ですから、そうなった時や可能性がある人はそうなる前に抜いてしまう人が多いのです。

また、むし歯になってしまい噛み合わせる上下反対の歯がない親知らず は抜いてしまっても支障はないので抜いてしまう場合もあります。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



休みの日に、こどもが転倒して唇を切り、日曜日診療している歯科で診てもらったのですが、「化膿止めは必要なく、プールもいいですよ」といわれました。いいんでしょうか?

このケースは、その後当院を受診されましたので、その状況を踏まえてお答えいたします。当院初診時所見では、上唇の感染を疑わせる所見があり、腫脹は著しく、顎下リンパ節の腫脹・圧痛を認め、楽観できる状態ではありませんでした。

プールは禁止、抗生剤投与、患部の徹底的な消毒を行いましたが、症状の緩和までにかなりの時間を要しました。歯科口腔外科を標榜していても、本当に臨床経 験があるのか、本当に二次医療機関で口腔外科の経験があるのか、全身麻酔他、口腔外科手術を経験しているのか患者様から判断することはできません。

ですから、いろいろとお調べになって、慎重なる受診をお薦めします。緊急の場合(休日など)は二次医療機関(市民病院など)の受診がよいかと思います。平 日の場合、一次医療機関(開業医の口腔外科)を受診されれば良いのですが、下記を参考にされるとよいかと思います。

歯科口腔外科を標榜していても、本当に臨床経験があるのか、本当に二次医療機関で口腔外科の経験があるのか、全身麻酔他、口腔外科手術を経験しているのか 患者様から判断することはできません。ですから、いろいろとお調べになって、慎重なる受診をお薦めします。緊急の場合(休日など)は二次医療機関(市民病 院など)の受診がよいかと思います。また、通常、口腔外科としてかかられる場合、「かかりつけ歯科医の紹介(歯科医師が歯科医師を紹介するわけで信頼度は 最高です)」があるかどうか、「口コミ」(実際に受診されているわけですからこの情報も極めて信頼度が高い)であるとか、ホームページなどで、経歴・実際 の治療、治療方針、業績、施設などを確認のうえ受診するようにしてください。

口腔外科の経験が少ないと、小児に対する体重別の抗生物質・消炎鎮痛剤の処方に慣れていない歯科医院もあります。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る




歯科口腔外科が看板に書かれている歯科医院は、安心して親知らずを抜いてもらっていいのでしょうか?口腔外科を受診する時のアドバイスをしていただけると助かります。

最近、にわかにメールでの問い合わせが多い質問です。今までにあった質問の答と重複しますが、

<歯科口腔外科を標榜していても、本当 に臨床経験があるのか、本当に二次医療機関で口腔外科の経験があるのか、全身麻酔他、口腔外科手術を経験しているのか患者様から判断することはできませ ん。ですから、いろいろとお調べになって、慎重なる受診をお薦めします。緊急の場合(休日など)は二次医療機関(市民病院など)の受診がよいかと思いま す。また、通常、口腔外科としてかかられる場合、「かかりつけ歯科医の紹介(歯科医師が歯科医師を紹介するわけで信頼度は最高です)」があるかどうか、 「口コミ」(実際に受診されているわけですからこの情報も極めて信頼度が高い)であるとか、ホームページなどで、経歴・実際の治療、治療方針、業績、施設 (急患に対応ができる設備・歯科医師の人員の確保がなされているか)などを確認のうえ受診するようにしてください。

口腔外科の経験が少ないと、小児に対する体重別の抗生物質・消炎鎮痛剤の処方に慣れていない歯科医院もあります。また、悪性腫瘍などは、少ない口腔外科の経験では臨床診断できるものではありません。>

とお答えしておきます。
口腔外科は取り返しのつかない事態をまねく可能性のある、歯科領域です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



妊娠する前に親知らずは抜いた方がいいと聞いたのですが。

抜く必要のある親知らず、炎症を起こす可能性のある親知らずは妊娠される前に抜歯されることをお奨めします。妊娠4週から8週までの間は、レントゲン、麻酔、外科的処置、投薬、ストレスは可及的に避けたいからです。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



長期の海外出張(海外派遣)の予定があります。まだ痛んだことはないのですが、親知らずなどは抜いておいた方がいいのでしょうか?

炎症が起こる可能性のある親知らずは抜いておくのが賢明だと考えます。海外ではかなり治療費が高額になります。また、言葉の問題もあり、薬物アレルギーなどがある場合、かなり心配です。

抜いておく必要があるかどうかは、レントゲンなどで診断できます。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



アメリカでパイロットの資格を取ることになりました。親知らずは、どんなに埋まっていても不可ということで、抜歯をお願いしたいです。あと、アメリカでの歯科の保険について教えてください。

アメリカでの歯科保険事情ですが、欧米に比べて、日本の歯科保険診療の医療費は非常に低料金です。タイトルの『3倍から約7倍!』とは、日本で前歯や奥歯 の詰め物(コンポジットレジンの充填処置)を行った時の費用とアメリカで行った費用を比べた割合を表しています。日本ではこの充填処置にかかる費用は約 3,000円ですが、アメリカでは9,000円〜20,000円と大変高額になります。

しかし、これはほんの一例にすぎません。 欧米に比べて低額な歯科保険診療は今に始まったことではありません。すでにご存知のように、今年の4月からは診療報酬がマイナス改定となり歯科保険診療の 医療費が下がってしまい先ほどの割合となっています。そんな状況の中でも私たち歯科医は皆さんに良質な歯科医療を行うために、経費の削減、テクニックの改 良、時間の効率化など色々と努力しております。このようなことに是非ご理解いただきたいと思います。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



口内炎が治らず困っています。どうしたらよいでしょうか?

口内炎には周囲が赤く中心に潰瘍を伴って痛いアフター性口内炎などから、ウイルスによって出現する口内炎、または粘膜に出現した癌であったりとさまざまな病態を示します。通常、ウイルス感染を放置していても、1〜2 週間のうちに治っていくものがほとんどですが、逆に痛みがなかったり、1週間たっても傷のような状態が治らないものは注意が必要です。

そのような時は、の口腔外科で診てもらうと良いでしょう。

薬物療法、レーザー治療が効果を示します。
時に、難治性の口内炎の場合、ベーチェット病など、恐ろしい全身疾患がある場合が「稀に」あります。専門医での診察をお勧めします。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



こどもが健診で「舌小帯異常」といわれました。「切らないといけない。」といわれて心配です。

 舌のヒダが突っ張ってしまって舌があまり出ない状態だと考えてください。
舌の動きが悪いために口腔清掃状態が悪くなったり、発音に支障が出る可能性のある場合は、切除が必要です。

手術は慣れた先生が行えば、それほど心配はありません。入院の必要もなく、局所麻酔で十分です。

行う年齢などは、症例により何とも言えませんので、主治医と直接、お話になり、説明を聞くのが一番、誤解がないと思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



下くちびるに水ぶくれのようなものができたのですがつぶしてもまたできます。治りますか?

  粘液のう胞というできものの可能性があります。もしその疾患の場合切除して治す必要があります。原因としてくちびるの中にある小さな唾液の出る細胞を噛ん だりして傷つけてしまったことが考えられます。そのためつぶしてもそのもとがあるためまたできてしまいます。そのため切除するときはその唾液腺細胞も一緒 に取り除きます。切除しても再発することはあります。当院でもその手術は行っています。他の疾患も考えられるため一度受診して下さい。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



くちびるの端が切れて痛みます。何か原因がありますか?

 口角炎と呼ばれ、唾液の分泌過多や貧血、カンジダ症、糖尿病などの原因が考えられます。また入れ歯の方ではかみ合わせが低いことも疑われます。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



上くちびるに水ぶくれのようなできものができたのですが何ですか?

 口唇ヘルペスが疑われます。疲労時や免疫力の低下した時にウィルスが起こす水疱です。通常10日くらいで治癒してきますが指で触れたりすることで広がったり、治りが悪くなる恐れがあります。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



舌がピリピリしますが鏡で見ても何ともありません。何か異常でしょうか?

 精神的ストレスによる舌痛症と考えられます。基本的治療はストレスを除去することです。他の疾患もありえるので受診して下さい。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



最近口の中が乾いて不快です。治せますか?

 口 の中が乾く原因は加齢やストレス、薬の副作用、シェーグレン症候群、糖尿病、口呼吸など色々考えられますが、その原因に基づいて治療、対処的に治すことが できます。口が乾くと虫歯や歯周病にかかりやすい、粘膜に傷ができやすい、食べ物を飲み込みづらい、口臭がする、入れ歯の安定が悪いなど種々の弊害が出て きます。口腔内を人工的に潤す対処法として当院ではスプレータイプとジェルタイプの人工唾液を処方しています。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



舌に茶色のしみのようなものが最近気になります。痛みは無いのですが悪いものではないですか?

 診てみないとはっきり言えませんが長期間抗生物質を飲んでいませんか?黒毛舌という疾患の疑いがあります。過度の喫煙や口腔清掃不良によっても起きます。この疾患であれば大丈夫ですが、悪性のものだと大変なので受診して下さい。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



最近、口内炎が良くできます。出来なくなるようにするには、どうしたらよいのでしょうか。

 口内炎が出来る原因は様々で、過度の疲労やストレス、ビタミンB不足、口腔内の乾燥などが原因であると考えられています。治療法としては、口腔清掃や、うがい薬の対応、ビタミン剤の服用、人工唾液などを行っております。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



以前、下唇に手で触ると少しやわらかい様な塊のようなものができました。最近無くなったと思ったのですが、またできてきました。これは何でしょうか?

  実際診察してみないと断定はできませんが、粘液嚢胞と呼ばれるものの可能性が高いと思います(当院HPの"診療内容"の"粘液嚢胞"も一度読んでみてくだ さい)。治療としては切除が一般的です。決して簡単な手術ではないですが、当院では、それを行う技術及び設備がそろっています。切除後は、切除した組織を 当院が提携している大学病院に送り、病理組織検査を行います(悪性のものでないことを確認するためです)。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



口角炎で、食事のとき苦労しています。早く治す方法はありますか。

口角炎は口角部(口の左右のわきあたり)の皮膚及び粘膜に限局的に潰瘍、あるいはびらんを生じるのが特徴です。小児や老人によくみられ、小児では、男児に多く、中年や高齢者では女性に多いといわれています。

局所的原因としては、口腔乾燥症、口角部をなめまわすなどの悪習慣、咬合異常、義歯の材料に対するアレルギーなどが考えられています。 全身的原因としては、糖尿病をはじめ、鉄欠乏性貧血、悪性貧血、ビタミンB群の欠乏症、副腎皮質ホルモンの長期投与などが上げられます。 口角炎は、局所的原因があれば除去し、症状に応じた軟膏を塗ります。難治性の場合は、基礎的疾患の有無についての全身的な検査も必要だと思います。この疾患は、残念ながら、すぐに治る病気ではないということを知っておいて下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



最近、右上の親不知(おやしらず)が痛んで仕方ありません。
抜歯しなければなりませんか。

現 代人は顎の骨が退化し、しだいに小さくなっているのに対して、歯の方は栄養状態の改善などによって、むしろ大きくなっていると言われています。そのため歯 が生えてくる(萌出)余地が狭くなり、親不知の萌出位置異常、不完全萌出を招くことが多く、結果、歯磨きが困難になり、虫歯や歯肉炎による痛みが引き起こ されやすくなります。

ところで、今回の質問ですが、親不知の痛みの原因には、先に述べたように虫歯と歯肉炎があります。どちらの場合も、正常位置に完全萌出し、上下の親不知が正しくかみ合っていれば、必ずしも抜歯する必要はありません。 しかし、歯磨きが十分できなかったり、歯肉炎を繰り返す親不知なら、年齢の若いうちに抜歯することをお勧めします。 親不知周囲は感染症が拡大しやすい場所なので、かかりつけ歯科医への早期受診が大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



風邪をひくといつもひどい口内炎ができて苦労しています。
予防法はありますか。

ご質問のように風邪をひくと口内炎が出来るということから考えて、アフタ性の口内炎だと思われます。 この口内炎は、粘膜に1個から数個の小さな水泡ができ、それが破れて浅い円形の白い潰瘍ができるのが特長です。 アフタ性の口内炎ができる主な原因としては、粘膜を正常にする働きのあるビタミンB2、ビタミンB6が、風邪・過労・睡眠不足・ストレスなど様々な要因により消耗され、不足したときにできやすいといわれています。 その時に口の中が不潔だと、細菌が増殖し、粘膜に炎症が起こりやすくなります。

口内炎の予防には、歯磨きやうがい薬などで常に口の中を清潔に保ち、ビタミンB2、ビタミンB6を多く含んでいる食品(レバー、牛乳、チーズ、のり、大豆)を多く取るように心掛け、過労を避けて体調を整えることが大切です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



最近、暑さもあってか、口の中がよく渇き、だ液も足りないような気がします。
何か病気なのでしょうか。

口の中が渇き、ネバネバする、このような人が最近増えています。口腔乾燥症(ドライマウス)と言い、舌がピリピリしたり、口内炎がよくでき、口臭や歯周病も悪化します。 以前は老化に伴うだ液腺の萎縮が主な原因でした。 しかし、最近は若い人にも増えています。薬の副作用や糖尿病、シェ−グレン症候群など、だ液腺の分泌に影響する疾病やストレスなどが原因と考えられています。 歯科で見つかるケースが多いようです。総義歯を装着している人は外れやすくなりますし、ほおをかんだり、食べ物を飲み込みにくくなるといった症状が見られるようになります。

治療は、昔からかむことはストレス解消と言われています。そこで、
(1)よくかみ、だ液腺を刺激する
(2)薬の副作用や原因疾患のある人は主治医と相談する
(3)対症療法として人工だ液で乾燥を防ぐ
などです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



左下の親不知が痛み出しました。話では抜歯すると一週間くらい痛み、
腫れるとのこと。本当ですか。

親不知の抜歯は炎症を伴います。従って、痛みと腫れが出ることは致し方ありません。が、痛みに対しては痛み止めを、腫れに対しては抗生物質の投与を行うので心配はいりません。 抜歯する場合は、痛みがあるうちはしません。痛みがなくなり、腫れがとれるまで数日間待ち、その後、抜歯となります。 歯磨きをしっかり行えば抜かなくてもよい場合があります。しかし、このような場合はほとんどなく、大抵は、親不知が横向きに生え、前の歯、第2大臼歯の後ろ側に当たった状態が多いものです。

この場合は、大切な第2大臼歯に虫歯が発生しやすくなります。もし、虫歯ができた場合は、初期であっても治療のしづらい場所なので、歯の神経を抜く治療になる可能性があります。 いずれにしても、エックス線写真を撮り、抜く必要があるか、抜かなくてもよいか診断してもらった方がよいでしょう。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



食べ物の味は別に普段と変わりませんが、舌の先がヒリヒリと痛み、
その辺りが少し熱っぽいです。

舌 に痛みを感じる病気を舌痛症と呼び、原因には舌に器質的変化があり、原因が分かりやすいタイプと、原因がほかにあって突き止めにくいタイプとがあります。 前者は間違えて舌をかむ、歯や歯の詰め物がとがっていて舌を傷つけている、熱いものを食べて火傷をしている、口内炎など。後者はストレスや更年期、口腔乾 燥症、唾液腺の異常、神経系の異常など。

診断は、食事の内容、喫煙、飲酒、嗜好品や食習慣を聞き、皮膚症状や内科疾患のほか病気の経歴や服用中の薬の有無、全身的及び精神神経の状態を探り、痛みの始まった時期、自覚症状の程度、痛みの場所や広がり、色、形、症状の移り変わりなどを聞いたうえで下します。 口粘膜疾患は全身的な疾患の一症状として表れることがあるので、痛みが強い場合や一週間以上治らなかったら、歯科、内科を受診して下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



右下の親知らずを抜きますが、「学校の休日前に」と言われました。
抜歯後が大変なのですか。

親 知らずということだけでよく分かりませんので、一般論で答えます。親知らず が正常に生えているのか、半埋状(顎の骨に半分埋まっている歯)なのか、それとも完全埋状なのかなど、状態によって抜歯後の状況も変わります。口の中の一 番奥にあり、近くに噛 むための筋肉などもあり、抜いた後に炎症が起こる可能性が他の歯に比べて高いのです。一度炎症を起こすと口が開きにくい、食べ物をのみ込みにくいなど日常 生活に支障をきたすことがあります。

また、抜いた所が腫れるわけでもないのですが、穴が開いたようになっていて、骨が露出していることがあります。 このような場合には、耳、頭などに、 夜も眠れないほどの激しい痛みがあったり、食べ物が軽く当たっただけでも痛みが起きるなどの可能性があるので、親知らずを抜歯した翌日は、休みにした方が安全だとは思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



左下の親知らずがはれたり、痛みます。
抜歯を望んでいますが、高血圧で服薬中、大丈夫でしょうか。

高血圧症のことですが、薬をのむことで血圧がコントロールされていれば基本的に抜歯しても問題ありません。 しかし、高血圧症の投薬を受けている内科の主治医に血圧の状態を確認するとともに、歯科医師に対しても高血圧症のことを詳しく話してください。当日の高血圧の状態によっては抜歯時に使用する薬剤を変更する場合があります。

抜歯後の注意としては止血のために指示された時間より多めにガーゼなどをかんだままで止血しやすいようにすることも必要です。 親知らずがはれていたり、痛んでいるときは麻酔が効きにくいばかりか、さらにひどく腫れたり、痛くなる可能性があります。 したがって、腫れが治まり、痛みが少なくなってから抜歯することをお勧めします。早々に内科医や歯科医と相談して血圧も口の中も比較的状態の良いときに抜歯した方がよいでしょう。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずを抜いた後、のどが痛いのですが問題ありませんか?

下の親知らずを抜歯しますと1)のどの痛み2)口が開けづらい3)唾を飲 み込むと痛む4)腫れ5)出血などの特徴的な症状が出ます。解剖学的理由によ ります。抜歯のあとの炎症がおさまってくると軽快してきます。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



先日、総合病院において12歳の私の娘がガマ腫と診断されて全身麻酔の手 術を勧められました。 親としては娘が手術で直ればそれにこしたこはないので すが、10日から2週間の入院で費用がいくらくらいになるのか不安です。おお ざっぱで結構ですので教えてもらえないでしょうか。よろしくお願いします。 

当院にて、昨年、同じくらいの年齢の方で、ガマ腫の患者様がおみえにな り、ある二次医療機関にて入院・手術を行った症例がありまして、調べさせてい ただきましたところ、入院・手術費はだいたい3割負担で「10万円くらい」と お答えしておきます。別途食事代がかかると思います。病院によって、また「症 例」によって多少前後するかと思いますが、ご参考に。手術を受ける前に、二次 医療機関の担当医に必ず確認してみてください。ご質問ありがとうございまし た。お大事にしてください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



23歳の女性です。右下の奥歯の延長線上に水泡のようなものができていま す。透明なこともあれば、血豆みたいに赤いこと、ときに白いこともあります。 食事のあとには大きく膨れるような感じがします。つぶれてはまたできるといっ た感じです。大きさは5ミリ四方あるいはもっと膨れることもあります。痛みは そんなに感じませんが、やはり違和感はあります。唾液腺が詰まってできる粘液 のう胞か何かでしょうか?口腔外科を受診した方がいいのでしょうか?高3の弟 が3月にがま腫で手術を受けましたが、それと似たような印象も受けます。た だ、弟の場合は舌下にビー玉ぐらいの大きさでしたので、私とは大きさもできた 場所も異なりますが・・・。また、下の親知らずは左右ともに抜歯済みです。お 忙しいなか申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

粘液のう胞の可能性があります。口腔外科にて精査してもらってくださ い。病理検査ができるシステムが整っている口腔外科で診察してもらってくださ い。(標榜しているだけでは意味がないので)


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



1年前くらいから舌に模様のようなものができ始めました。学校の先生に 早く治せと!せかされているのですが何をしても改善が見られません。何か良い 治療法はありませんか??幼児に多い症状と聞きますが今年20歳の私になぜ発症 したのかも知りたいです。教えていただけますか?お願いします。

歯科衛生士さんからの投稿)地図上舌だと思いますので治療の必要は ありません。ただ、一度口腔外科で確定診断をしていただいてください。

地図状舌
http://www.mhorii.jp/medical/40.html


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずを抜いた後、痛みはどのくらい持続しますか?

上と下の親知らずによって違います。上の親知らずの場合、通常あまり腫れる事 も無く、痛みもそれほどないと思われます。下の親知らずの場合、歯の萌え方に もよりますが、横を向いていて、骨に埋まっているような場合、通常は抜いた後 腫れる、口があけにくい、ものを飲み込むと痛い、などの症状が出ます。痛みに 関しては、1,2日は出るかと思われます。痛みが出た場合は痛み止めを飲んで いただいて結構です。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



なぜ親知らずを抜いたほうがいいのですか?

下の親知らずが横を向いて生えてきた場合、すでに生えた歯を横から押してしまい歯並びを乱してしまう可能性があるからです。また、親知らずが生えてくる際の刺激から炎症を起こし腫れてくることもあります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



退縮してしまった歯肉は元に戻らないのですか?

一度下がってしまった歯肉は自然にはもとに戻りません。戻したい場合には口の中の他の部分の粘膜を移植する手術等の方法がありますが、完全に元通りにするのは大変難しいです。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずは必ず抜かねばなりませんか?

親知らずは必ず抜歯しなければならないというわけではありません。決められた場所にきちんと、うまく生えて他の歯と同じように歯としての機能を有している場 合、あるいは骨の中に完全に埋伏した状態で、炎症を起こしたり、障害を起こしていない場合は抜く必要はないです。あくまでも生え方が悪く炎症を起こしてい る場合、むし歯がひどく他に治療法がない場合、顎の大きさと調和できず歯並びを悪くする原因となっている場合は抜歯となります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



左の下奥に親不知があります。横向きに生えていて少しだけ頭を出しています。その部分が今虫歯でC2と言われました。先生にすぐに抜かなくてもいいよと言わ れたので少しホッとしたんですが、やはり虫歯が気になり痛くなる前に抜いた方がいいのか悩んでます。自分でも抜いたほうがいいのは分かってるんですが、以 前に右の下にも親不知があり、その歯は普通に生えていたのですが抜いた後の痛みがひどかったので、左は横向きでさらに抜くのが困難だと思うとなかなか抜く勇気がでません。あと手術時間はどれくらいかかるのでしょうか?こんな質問ですいません。

抜歯にかかる時間などに関しましてはレントゲンを撮影し診断しないと何とも言えません。しかしながらC2であれば早めの抜歯をお奨めします。と申しますのは進行すると痛むだけではなく手前の歯まで虫歯になってしまう可能性があるためです。 抜歯の専門医(口腔外科の経験豊富な歯科医師)に任せればそれほど心配ないと思います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親 知らずで悩んでいます。 4本すべて、親知らずが出ていますが、右下奥歯のみが真横にはえてとなりの奥歯横に親知らずの頭が接触しています。歯茎に横半分は埋まっていますが、現在 少々腫れはじめ痛みも伴っています。抜歯時には、入院が必要でしょうか? 他の医院では、市民病院で入院して手術と聞きましたが、貴医院では処置等をして いただけるのかも教えて下さい。

当院では口腔外科の歯科医師が院長を含め3名おります。親知らずの抜歯を「外来通院」で行っております。 ただ外来手術は土曜日午後ですが、事前にレントゲンなど検査および、術式説明を行ってから抜歯の予約を取っております。 希望される場合は平日でも構いませんので電話予約をお願いします。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



現在、27歳になる男性ですが 滑舌が悪く悩んでいたところ 舌小帯異常 が原因の可能性があることを 最近知りました。 現在の自分の舌小帯がどれぐ らいのものなのかがわからないのですが 手術を行う目安などはあるのでしょう か?また、子供のころに行うことが多いとのことですが 27歳の今でもよくな るのでしょうか?

発音障害の有無などがどれほどかが不明ですので手術の適応かどうか判断 できかねますが年齢による制限はありません。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずは、すぐに抜いてしまうのですか?

今日は、すぐ抜いたりしません。 まず、お口の中の全体のお写真をとってからお口の中を拝見させていただいてから判断します。 抜くようならその前に来院してもらい、お口の中のお掃除をして清潔にしてから親知らずを抜きます。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



デキサルチンは、いつ塗ればいいのでしょうか?

痛みがある時や、気になる時に塗ってください。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずは抜いた方がいいのですか?

もちろん何も症状がなければ、抜く必要はありません。しかし、@親知らず自身にむし歯や神経の症状がある場合 A親知らずの周りの歯茎に炎症がある場合 B親知らずの手前の歯に影響のある場合 C矯正治療を行う際、抜く必要のある場合 などは、抜歯の適応となります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



親知らずを抜いた後腫れると聞きました。他どのような症状がでるのか教えて下さい。

頬の腫れ、術後の痛み、異常な出血、開口障害(口があきにくい)、咽頭痛(のどの痛み)、神経麻痺(唇がしびれる)、などが起こる可能性があります。このような症状が長引かないように、術後なるべく早く来院して頂き、抜いた部分の経過を見せて頂いております。もしこのような症状が続く場合は、すぐにご連絡下さい。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



歯を抜く時はかなり痛いですか?

よくある質問です。基本的には麻酔を良く効かせますので、抜いている時には痛くないようにいたします。麻酔が切れると少々痛みますが、痛み止めで対応できると思います。
しかしながら、炎症を繰り返したあとの親知らずなどは麻酔が効きにくい場合もあります。抜歯の必要な親知らずはできれば炎症を起こす前に抜きましょう。

△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



抜歯のあと、どのくらい経てば歯磨きをしていいですか?

抜歯したあとの傷口がある程度治癒すればすぐ磨いてもかまいません。患者 様では判断できないこともありますので、消毒の際に担当医から説明があると思 います。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



粘液嚢胞は、なぜなるのですか?

唾液の流出機能障害によって、唾液が貯まります。10歳未満から30歳くらいの方にみられ、よく下の口びるにできます。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る



粘液嚢胞は、何回もなるものですか?

基本的に外科的切除が必要です。切除部位の近くにまたできるものもあります。


△質問一覧に戻る
▲他の質問のカテゴリーに戻る