小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  単独型臨床研修施設
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科
小牧市の歯科 南外山堀井歯科 TOP > 診療内容 > 入れ歯についてのなんでも相談





入れ歯についてのなんでも相談

診療内容TOPページへ戻る

入れ歯ができるまで

1 診査診断
残っている歯やひっかける歯の状態を診ます。それに歯肉のことなどを診ます。

2 型を採る
その人によっては何度も採ることがあります。

3 咬み合わせを採る
精神を統一して!大切なポイントの一つなのです。

4 試適
服でいえば仮縫いといったところ。難しくない場合はしないことがあります。

5 装着
ある意味でこれからがスタート。これで終りではないのです。

6 調整
入れ歯に魂を入れる治療です。ですから大切です。



入れ歯の取扱いについて

寝違え落とさないように。
自分で調整(削ったり針金を曲げたり)しないでください。
定期的に診査を受けるようにしましょう(年に1回。できれば半年ごと)。
洗うときにプラスチックは滑りやすいので、力強く握ってしまい、割れてしまうことがあります。
熱湯で洗ってはいけない(洗える材質のものもあります)。
歯みがき粉を使い過ぎると削れてしまうことがあります。ですから食器を洗う中性洗剤が良いようです。
入れ歯専用のブラシもあり、うまく使うと効率的で便利です。
紛失しないようにするにはいつも同じところに保管することが大切です。外出先では洗う時以外、取り出さないほうが良いでしょう。
ティッシュなどに包んでおかないこと。(捨てられてしまうことがあります)。
きちっとした容器にいれておかないとネコなどにいたずらされることがあります。時に誤って踏まれてしまうこともあります。もちろん保存する時は水の中に入れておいてください。

家族の方へのお願い
入れ歯をご自分で入れたり、はずしたりできない方、あるいは洗えない方の場合、きちっと管理してあげてください。また複数の入れ歯をお持ちの場合は上下の関係を誤って使用されることもありますので、いつも使ってないものはご家族があずかっておいたほうが良いようです。


保険と自費のお話
保険は基本的にあらゆる症状に対応するような仕組になっております。しかし最良の治療(材料等も含め)を望まれる場合は自費の選択ということになります。見た目が良いとか、より快適なものとか、より長持ちするものなどを望まれる場合、保険の域を超えてしまうことがあります。
その例として、金属床・テレスコープアタッチメント等があります。そして磁性アタッチメントといって磁石を利用した入れ歯などもあります。また材料としてゴールドやチタンを取り入れた生体親和性の高い入れ歯もあります。
 
もっと快適な入れ歯を望まれる場合は
よりおいしく食べたい
金属床(熱が伝わりやすい)/テレスコープアタッチメント(邪魔な感じが少ない)等

よりはっきりしゃべりたい
金属床(うすい)/テレスコープアタッチメント(邪魔な感じが少ない)等

より入れた感じが楽な方がいい
金属床(小さくすることが可能)/テレスコープアタッチメント(邪魔な感じが少ない)等

より若く美しくなりたい
金属床(見た目が良い)/テレスコープアタッチメント(バネなどが見えないように)等
 
自由診療の入れ歯
上アゴの金属床総入れ歯
テレスコープアタッチメント入れ歯
   
   
※素材提供:株式会社メディカルランド