小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  単独型臨床研修施設
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科







診療内容TOPページへ戻る


なぜ歯ぎしりをするのか?
歯ぎしりをするのは寝ているときのことなので、ほとんどの人は気づきません。歯ぎしりは、あごの異常な緊張によって起こります。直接の原因となるのはかみ合わせの悪さです。

1. 歯並びが悪い
2. あごの骨の形に異常がある
3. 義歯があわない
4. 抜けた歯をそのままにしておく

等です。歯ぎしりはかみ合わせの悪さをなおそうと無意識のうちに調整しているのです。また、ストレスが原因で起こることがあります。


歯ぎしりは放っておいてもいいのでしょうか?
歯ぎしりをすると、歯にとても強い力がかかります。そのため歯の表面がすり減ったり、時には歯が欠けることもあります。頻繁に歯ぎしりを指摘される方や朝起きたときにあごや歯に違和感のある方は気をつけて下さい。