小牧市 南外山
歯科 歯科口腔外科 小児歯科
矯正歯科 小児矯正歯科

小牧市の歯科 南外山堀井歯科
CONTENTS
 
  トップページ
  歯科医師紹介
  よくある質問
  オフィス紹介
  診療時間・診療予定
  診療内容・歯の知識
  自費診療の料金表
  アクセス
  リンク集
  単独型臨床研修施設
  スタッフ募集
 
 

南外山堀井歯科
〒485-0024
小牧市大字南外山162-3
TEL :
0568-75-7075

小牧市の歯科 南外山堀井歯科 小牧市 歯医者 南外山堀井歯科







診療内容TOPページへ戻る

上唇小帯付着異常とは、上の唇の裏側の筋が前の歯の間に入り込み、正中離開(前歯の間が開いてしまう状態)を来たしている状態または、そうなることが予想される場合を言います。歯磨きなどでこどもが痛がり、磨かないためにむし歯になりやすい場合や外傷などで切れて出血する場合があります。

舌小帯異常とは舌の裏側の筋のツッパリが強く、舌を前方に突出させると先端にくびれができる様であれば付着異常の可能性があります。発音障害などを来たす場合は、手術の適応となります。

頬小帯の異常は、多くは義歯の作成上、安定した入れ歯を作るために行う場合があります。

手術が必要かどうか、または手術時期については個人差があり、診察の上、決めます。いずれの場合も外来通院で、局所麻酔で十分です。